換気扇掃除やガラスが割れたときになど様々な場面で業者が活躍

汚れを落とす

正しい汚れ落としの方法

換気扇掃除は家の中でも厄介な場所で、油汚れがこびり付いているのできれいにするまでに時間と手間がかかります。がんばってゴシゴシ擦ってみても結局落としきれずに諦めてしまう方も多いのではないでしょうか。換気扇掃除は正しい手順とちょっとしたテクニックを使うと、とても簡単にきれいになります。 換気扇にはプロペラがむき出しになっているタイプと、レンジフードタイプがあります。プロペラタイプは中央の丸い部分を回すと外れて、レンジフードタイプは電源が抜いてあることを確認してからフィルターを外し、中にあるファンを取り出します。このファンも中央のねじを回すと外れるようになっています。レンジフードには深型・浅型・整流板付きなどの種類があるので、念のため取扱説明書を確認してから作業するようにしてください。

工夫次第でさらにラクになる

換気扇掃除には油を落とす効果のあるキッチン用洗剤やクレンザーを主に利用します。油汚れがひどい時には大きめのバケツやキッチンシンクにゴミ袋を置いて、洗剤を溶かしたぬるま湯を張り、その中に換気扇を30分程度つけ置きすると汚れが浮いて落としやすくなります。 レンジフードなどの高い所の掃除の時は直接洗剤を噴射するのではなく、スポンジや布に洗剤を付けるようにすると液だれが防げます。汚れがひどい時には洗剤を含ませたティッシュやキッチンペーパーを貼り付けて、乾燥を防ぐためその上からラップを被せて30分程度放置してから拭き取るようにします。 換気扇掃除はちょっとした工夫で汚れが落としやすくなります。年末の大掃除だけでなく定期的に掃除するようにすると、汚れの付着も少なく掃除の時間も短縮できます。

Copyright (c) 2015 換気扇掃除やガラスが割れたときになど様々な場面で業者が活躍 all reserved.